コラム

column

  • ホーム
  • コラム
  • 収納や片付けができない原因は?収納のコツも紹介!

収納や片付けができない原因は?収納のコツも紹介!

収納や片付けができない原因は?収納のコツも紹介!

物が片付けられないと悩んでいる人はいませんか。収納や片付けができないなら、まずはなぜ苦手だと感じるのか原因を探ってみましょう。

物を片付けられない原因を理解することで、自分に合った片付け方法が分かるようになります。ここでは、収納や片付けができない原因を解説します。収納や片付けに悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

収納や片付けができない原因

収納や片付けができない原因

収納や片付けができない原因は、人によって様々です。収納や片付けができずに悩んでいるなら、片付けができない原因を理解することが大切です。ここからは、収納や片付けができない原因を紹介します。

物が多い

収納や片付けができない原因の一つは物が多いことです。片付けられない人の特徴はいくつかありますが、捨てるのがもったいないと感じて物を溜めてしまう人が多い傾向にあります。

「いつか使うかもしれない」というもったいない精神が生まれて、なかなか捨てることができずに物がどんどん増えていくのです。

物が多いと片付け時間が増えるので、ますます片付けが億劫になってしまいます。使わない物があれば、捨てたり人に譲るなど物を減らす努力をしましょう。

しまう場所を決めていない

収納や片付けが苦手な人の多くは、物をしまう場所を決めていないという特徴があります。

物が散らばった部屋を片付けるにはそれなりの時間がかかるため、片付けに対して苦手意識が生まれていまいがち。物をしまう場所を決めていないと、物を使ったまま放置してしまう癖がつくので注意しましょう。

また毎回違う場所にしまうと、次に使うときに物がどこにあるのか分からなくなり、探すのに時間がかかるというデメリットも考えられます。物をしまう場所を決めれば、部屋をきれいな状態に保てるようになるはずです。

収納するスペースがない

収納するスペースがないというのも収納や片付けができない原因です。

収納するスペースがなければ、もちろん片付けをすることはできません収納するスペースがないということは、自宅の収納スペースに比べて物が多いということ。

自宅にある物が収納スペースに収まらないなら、片付けられないのも当然です。長い間使っていないものは処分する、新たに収納スペースを増やすといった対策を取りましょう。

ただし、必要以上に収納グッズを購入すると、逆に物が増えることがあるので注意が必要です。

収納のコツ

収納のコツ

収納や片付けができない人は、気づかないうちに片付けづらい空間を作っている可能性があります。

収納のコツを実践すれば、片付けがよりスムーズになるでしょう。ここからは、収納のコツを紹介します。収納や片付け方法を見直して、片付け上手を目指してください。

毎日使うものはすぐに出せる場所に収納する

毎日使うものは、すぐに出せる場所に収納するようにしましょう。片付けができない人は、よく利用する物を出し入れしにくい場所に収納していることが多い傾向にあります。

特に使用頻度が高いものを手が届きにくい場所に収納すると、物の出し入れが大変です。よく利用する物に関しては、フタなしのカゴに入れるなど使いやすい場所に収納してみてはいかがでしょうか。

一方、年に数回しか利用しない物は、クローゼットの奥といった取り出しにくい場所に収納しても問題ありません。物を使う頻度に合わせて、収納スペースを確保しましょう。

場所を限定して小さな範囲から始める

片付ける場所を限定して、まずは小さな範囲から始めるのもおすすめです。最初から大きな範囲の片付けを始めてしまうと、いつまでたっても終わりが見えないため、途中で片付けるのに疲れてしまいます。

必ずしも部屋を一気に片付けようとする必要はありません。机の引き出しの中や洗面台の下など、簡単に片付けられるところを選べば、途中で諦めることなくモチベーションを保てます。

小さな範囲を片付けることで、自分でも片付けができたという成功体験を得られるはずです。片付けられる自信が身につけば、自然と片付けられるようになります。1日5〜10分、1ヵ所だけ片付けるだけでも、少しずつ部屋が片付いていると実感できるでしょう。

定位置を決める

物の定位置を決めるのも収納のコツの一つです。定位置を決めて収納し、使う度に物を戻す習慣をつけましょう。

例えば、印鑑は玄関近くの引き出し、リモコンはテーブル上のカゴの中などです。片付ける場所が決まれば、出しっぱなしにする可能性が低くなります。

よく使う物ほど散らかりやすいので、取り出しやすい場所に収納してください。片付けが苦手な人は、手早く片付けられる箱やカゴを定位置とするのもおすすめ。まずは無理なく片付けられる方法から取り入れてみましょう。

収納・片付け上手になって、住みやすい空間を作りましょう!

収納や片付けができないまま放置すると、心地よい暮らしを実現することはできません。

片付けができない原因を探り、自分に合った方法で片付ける習慣を身につけましょう。

それでも片付けが苦手だと感じる場合は、自宅をリフォームして収納スペースを増やすのもおすすめ。たっぷり収納スペースを確保すれば、簡単に物を収納したり片付けができるようになるはずです。

まずはお気軽に
お問い合わせください

お見積りだけでももちろん大丈夫。
お客様のライフスタイルに合わせたプランをご提案いたします。

お問い合わせ/お見積りはこちら
TOP